実験

子ども達は、実験大好き

 

昨年に引き続き、今年もリトルコロンブスに

しんごろう先生がやって来ます

 

前回は、あんな事して~こんな事して~、大人も子どももみんなで楽しいサイエンスエコール(理科実験)となりましたその後のレッスンでは、実験に参加した子ども達が何をするにも「実験実験」と言っていたのを思い出しました。(笑)

 

理科がもっと身近になる楽しい実験にぜひご参加下さい。

しんごろう先生のお話しをしっかり聞いて、いろんな事に挑戦してみましょう~

活かされています!

FA研(知育)小学生コースの小1Mくん。

6月に算数検定を受けるので、算数検定の過去問題をしてみました。

 

すると・・・

まだ習っていない範囲ですが、自分でじっくり・しっかり考えていました

年中~年長の間にしてきたことが、活かされています。(嬉)

 

これから必要な、「考える力」を育てていきましょう~

 

 

素読

FA研(知育)コースの年長Kくん。

「雨にも負けず」の音読(素読→音読の一つで、意味を考える事なく音読することです。)が、上手になりました

すらすらと言えるようになったので、次回から暗唱練習をしていきたいと思います。

気になる発音も、しっかり声がでるようになりました

 

音読・暗唱で、脳をカチカチ働かせましょう~

ついつい立ち上がって・・・

FA研(知育)コースの年長Kくん。

てんとうむしのノートも、楽しんで取り組んでいただいております

子ども達は、てんとうむしのノートが大好きです

 

本人が難しいと言っている図形の問題も、実験を予想してから実際にハサミで切って確かめます

てんとうむしノートは、ハサミで切ってみたり、ノートをくるくる回転してみたりと、いろんな方法で考えます。手を動かしながら、「閃き」を育てていきます

 

Kくんもこの実験が楽しかったようで、テンションが上がっていました。(笑)

ついつい立ち上がって「おぉぉ~」と声が出るくらいですから、面白かったと思います

堀尾先生も、楽しかったです(笑)

一つずつ丁寧に・・・

FA研(知育)コースの年少Hちゃん。

少しずつですが、レッスン準備ができるようになってきました。(嬉)

 

自分のことは自分でできるようにしていきます

教室に入ったら靴を下駄箱に置き、かばんから一つずつ教材を出したら机の引き出しに入れて~

教材を入れたら〇▽◇*と、当たり前のことと思われるでしょうが・・・

この当たり前の動き一つひとつを、丁寧に指導させていただいております

その他、あいさつはもちろん教材(物)を大切に使えるようになど・・・

教室に入ってから出るまでがレッスンです。

 

小さな手で、

小さな体で、

できるようになるまで、見守らせていただきます

 

そうですね・・・

はじめて自分で 靴下をはく。

はじめて自分で ぼたんをとめる。

はじめて自分で は時間がかかるもの・・・。

 

堀尾先生は、自分でできるようになるまで待ちますよ~