ぼく、できない・・・

年中のKくん。

アクティブ(体育)コースで初めてのレッスンを体験していただきました。

始まる前は、とてもやる気満々

だったのですが・・・

 

準備体操が終わりかけっこをしている時です。

突然泣き出してしまいました

お友達と自分を比べてしまい、「ぼく、できない。」という気持ちになってしまいました。

 

この「ほく、できない。」の気持ちを、「ぼく、できるようになりたい。」に変えていきたいと思います。

更に、「ぼく、負けてくやしい。」という気持ちになってその気持ちをばねにがんばると、もっと強く〈心〉なれるでしょう。

こういう気持ちを、大切にしていただきたいと強く思うのです・・・

 

Kくんはすぐに泣き止み、最後までレッスンを楽しんで帰られました

良かった~

ぼくは、年長!

FA研(知育)コース、年長Rくん。

「ぼく、体育する。

と、まだ体験をする前からやる気満々。(笑)

 

今日、初めてアクティブ(体育)コースのレッスンをしてみました。

教室に入ってから・・・

初めて会う年中さんのお友達もいて、なかなかお母さんから離れられませんでした。

堀尾先生にくっついたまま、ご挨拶からスタートです。

 

準備体操をして、かけっこをしている時です。

お友達が一人、突然泣き出すと・・・(なぜ泣き出したのかは、次回の日記でアップ致します。)

堀尾先生と手をつないでかけっこをしていたのですが、その手をパァ~ンと強く振りはらい笑顔になりました。(驚)

『ぼくは、年長だ。』

と言わんばかりに、いつものRくんに戻りました

 

最後まで、楽しんでくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

全部~!!

アクティブ(体育)コースの親子体操クラス、2歳Yくん。

Yくんも、一人で出来ることが増えてきました

堀尾先生は、とても嬉しいです

 

レッスン終了後に、「どれが面白かった。」と聞くと、今日使った器具や道具を一つずつ触りながら・・・

Yくん「これ~(フープ)、とびばこー、これ―(平均台)、マット。

と教えてくれました。

全部面白かったようです

 

今のうちに、いろいろな動きを経験しておきましょうね

 

 

自分でできる!

FA研(知育)コースSくん。

できることが増え、お母さんも大変喜んでいただいております

 

少しずつですが、それでいいんです

本人が、とても意欲的に取り組んでいるからです

 

自分でやりたい

自分でできる

という気持ちを、どんどん育みましょう~

 

今日もお母さんに褒めてもらって、Sくんはとても嬉しそうでした

丁寧

FA研(知育)コースの年中Nくん。

鉛筆の持ち方が上手になりました。

最近、すずめノートのひらがなをとても丁寧に書くようになったのです

 

堀尾先生から花丸がもらいたくて頑張っています。(笑)

 

そして、その花丸を「今日は〇個もらった」と数えるようになりました。

 

Nくん、堀尾先生も嬉しいです

この調子でがんばりましょう~