リズムに合わせて

アクティブ(体育)コースの年長Kくん。

リズムに合わせて縄を跳べるようになってきました。

お家からも遊んでいるそうです^^

 

できなかったことができるようになると面白い

何度も自分で遊ぶようになるでしょう~。

どんどん毎日の遊びの中で動いて見てください。

 

やりたい!やってみたい!!

アクティブ(体育)コースの小学生クラス。

壁を使っての逆立ち練習。

 

コツをつかみ、もう少しで一人でできそう

という時が、ワクワクして面白い^^

練習やりたくないモードから、やりたいやってみたいモードへと変わりました。

 

一人でできるようになったら、どんどん自分で遊ぶでしょう~

 

 

百人一首

FA研(知育)コース年長のRくん。

お父さんにそっくりです^^

 

『百人一首』の短冊を、しっかり声に出して読むことができました

「できた」という自信からか、帰りはかばんに入れないで大事そうに手に握りしめて持って帰りました。

 

この調子で、できたをたくさん経験しましょう~

 

苦手なことも挑戦するようになりました♪

アクティブ(体育)コースの年中Kくん。

できないと悲しくて泣いてしまい・・・

泣くとなかなか泣き止まないKくんなのですが・・・

アクティブで楽しく体を動かしてくれています^^

 

レッスン終了後、お母さんが嬉しそうにお話しをしてくださいました。

園のお便りに、 -苦手なことにも挑戦するようになりました。- と書かれているのを読み、お母さんお父さんはすぐに我が子のことだと思われたそうです。

いろんなことに挑戦するようになってきたそうで、「ここ(アクティブ)に入ってからかわりました。主人と一緒に喜んでいます。先生ありがとうございます。」というお言葉をいただきました。

 

ありがとうございます。

保護者様からのこのお言葉が何より嬉しく、励みになります。

そして、子ども達一人ひとりがお友達と一緒に輝ける居場所でありたい・・・そう思いながら指導させていただいております。

このお言葉を励みに、学びも 運動も 楽しみながら強い『心』を育んでいきたい と思います。

 

園のお便りは、お家で大切に保管されることでしょう。

さぁ~、次の課題を出していきますよ~(笑)

堀尾先生もKくんに負けないようにがんばります

 

 

 

 

 

 

褒める

FA研(知育)コースとアクティブ(体育)コースに通塾していただいている、年長Kくん。

お母さんから・・・

「先生、いつもやる気を出させながら教えてくださってありがとうございます。主人も喜んでいます。」

と嬉しいお言葉をいただきました。

(ありがとうございます。)

 

 

よくお母さんがおっしゃいます・・・。

「家では褒めていないので・・・。堀尾先生にたくさん褒めていただいてとても喜んでいます。」

 

ご家庭でもお子さんを褒めて差し上げてくださいと、お話しさせていただきます。

タイミングやほめ方などポイントがいろいろありますが、「お母さん見て!」と言った時がチャンスです^^

子ども達は、大好きなお母さんお父さんに褒められるのが一番嬉しいのです

 

自信となり、やる気が出るなど子ども達にプラスの影響を与えるそうです。

 

 

我が子を褒めるって・・・なかなか難しいところもありますが(汗)素直に心から喜んだことを伝えると良いと思います。