自分でできるー!

FA研(知育)コースの年少Aちゃん。

自分でできることが増え、自身がついてきています

 

Aちゃん「自分で できるー。」

 

と言いながらしています^^

どんどん次へ進みたいようで、「つぎ まだ~。」となります。(笑)

 

鉛筆も上手に持てるようになり、みみずもしっかりした線で書けるようになってきました。

小学校から習うひらがなやカタカナ、漢字を書く基礎となっていますので、丁寧にしておきたいノートです^^

今日も、小さい花丸とチョウチョを書いてもらうと大喜びして満足そうでした。

この調子でいきましょう~

 

———————————————————————————————————————

【2017年度 リトルコロンブス 最新イベント情報】

お父さん・お母さんと一緒に 親子で触れ合いませんか

お気軽にお申込み下さい^^

体育の日 親子体操イベント

 

 

今年も行います^^

昨年と同様、今年も体育の日に親子体操を行います。

スポーツの秋、お父さんもお母さんもご一緒に体を動かしませんか

 

健康で元気に毎日を送れるように、幼児期から体を動かす喜びを経験しましょう~。

 

———————————————————————————————————————

【2017年度 リトルコロンブス 最新イベント情報】

お父さん・お母さんと一緒に 親子で触れ合いませんか

お気軽にお申込み下さい^^

体育の日 親子体操イベント

 

 

設備

アクティブ(体育)コースの小学生クラス。

ベテラン(通塾年数が長い生徒さん)になってくると、鬼ごっこも機敏に逃げれるようになってきました。(笑)

広い所ではないので決して良い環境とは言えませんが・・・、確実に運動能力は高くなってきています^^

 

最高級で設備の整った環境で練習をすれば、必ず能力が高くなるということでもありません・・・。

設備が整っていないから、能力が高くならないということもありません・・・。

 

器械体操の内村航平選手の子ども時代は、鉄棒がさびていたり冬になると床が凍り滑って頭を打ったこともあったりと・・・決して良い環境と言えませんでした。海外の大会でもいつも通りの力を出せるのは、この子ども時代の環境が逆に良かったと言われています。

 

もちろん、良い設備(環境の中)で育つのが一番の理想ですが、与えられた場所や物がどれだけの価値となるのか・・・ということも大切です。

 

あって当たり前、ないとできない・・・という精神ではなく、工夫し努力し続けれる強い『心』を育んでいただきたい。そう願います

リズムに合わせて

アクティブ(体育)コースの年長Kくん。

リズムに合わせて縄を跳べるようになってきました。

お家からも遊んでいるそうです^^

 

できなかったことができるようになると面白い

何度も自分で遊ぶようになるでしょう~。

どんどん毎日の遊びの中で動いて見てください。

 

やりたい!やってみたい!!

アクティブ(体育)コースの小学生クラス。

壁を使っての逆立ち練習。

 

コツをつかみ、もう少しで一人でできそう

という時が、ワクワクして面白い^^

練習やりたくないモードから、やりたいやってみたいモードへと変わりました。

 

一人でできるようになったら、どんどん自分で遊ぶでしょう~