宿題

FA研年少クラスのKくん。

教室に入るなり、

Kくん「堀尾せんせい、宿題する!」

と、宿題が楽しみで楽しみで仕方ありません。(笑)

タイプカードの数字を、上手に指で触りながら声に出して言えるようになりました。

目と手の協応訓練です。

元気な声で、数字を言えるようになりました。(嬉)

これが自信となって、数字の宿題を楽しんでしてくれています。

本人が難しく感じ、お家でできない

(お父さんやお母さんが教えてもなかなできない等)課題を、

レッスンで堀尾先生としています!

(やりたくないから、できないから「やらない」ではなく・・・いろんなことに挑戦してみましょう。)

お父さん、お母さんに沢山褒められ、さらにやる気満々のKくんです。

元気にあいさつ出来るようになりました

リトルキッズ3 (3歳クラス)のNくん。

入会時は、挨拶をする時(レッスン開始、終了)とても恥ずかしそうに小さな声しか出ませんでした。

口を、おちょぼ口にして・・・(笑)

数か月経って、今では、元気よく挨拶ができるようになりました。

そして、口を大きく開けて声を出す練習もしています。

ことわざの短冊や詩を聞き取って、声に出して親しみます。

知っている言葉があれば、嬉しそうに教えてくれます。

口の周りの筋肉を、めいいっぱい使って声に出す練習です!

にらめっこをして、堀尾先生の口の動きをまねしながら練習をしています。(笑)

そうすると・・・少しずつですが、言いにくい『さ』行が言える時も増えてきました。(嬉)

何より、本人のやる気と、楽しみながらレッスンをしているのが一番良いですね!!

これからの成長が楽しみです。

おにごっご

アクティブコロンブス年長のHくん。

今まで見たことのない瞬発力と走りを見せてくれました。(笑)

皆の後ろに宇宙人がいるのですが、後ろを見てはいけません。

「宇宙人が来たー。」と聞こえたら、走って逃げます。

ドキドキ、ドキドキ・・・いつ言われるかわからないので、

よ~く聞いて、速く走って逃げないと捕まります!

ルールの説明をしたら、

Hくん 「せんせい、ちょっと待って!練習しよっと。」

スタートダッシュの自主練が始まりました。(笑)

そのHくんを見て、年中さんのMくんも自主練開始。(大笑)

緊張感があり、‘宇宙人の声‘を集中して聞いていました。

この日、何回しても捕まらなかったのがHくん。

普段、お姉ちゃん達(小学生)と鬼ごっこをしていることもあって、

逃げるのがすばしっこいです。(笑)

レッスン終了後、お母さんに楽しかったことを伝えていました!

新1年生のスタートです

リトルコロンブス小学1年生の皆さま、ご入学おめでとうございます!

FA研コース、アクティブコロンブスコースで更に、

『伸びようとする芽』を伸ばしましょう。

小学2年生の先輩も、幼児期から継続してきたことが力となり、

自信を持って学校生活(学習)を楽しんでいます。

高学年になってから慌てることのないように、

低学年の間に学習習慣を定着させ、体を動かす楽しさを経験し、

強い〈心〉を育みましょう~。

どのコースも小学生からは、レベルアップした内容で楽しんで頂きたいと思います。