あれから1年

事故以来 1年が経とうとしています。傷の痛みは随分楽になりました。しかし、なんとなくの違和感を私は忘れた事はありません。右肩や右腕の機能はおそらく2割くらいしか回復していないでしょう。

いろんな動きができなくなりました。
いろんな行為が不可能になり、人様にご迷惑をかけたり、お世話になったりしています。

二カ所 手術の跡があります。鎖骨の箇所と肩甲骨の箇所です。肩甲骨の箇所は深いところにボルトを埋めたので、一生取れないと言われています。しかし、鎖骨のプレートは1年後にとりましょうと言われておりました。

私はこの鎖骨のプレートが鬱陶しくてたまらなかったのです。来月、手術をしてとってもらうことになっています。少しはスッキリするだろうか? 大変楽しみに思っています。

もう私は障がい者です。しかし あと数センチずれてクビや頭を怪我していたら命を落としているか寝たきりになっていたかもしれません。自慢であった右肩が守ってくれた。大変運のいい人間だと前向きに思って暮らしています。とにかく早くこの大きな金属を取り外したい。それまでに色々片付けたいと念じています。

カテゴリー: 社長日記 | コメントする

為すべき事を為す

迷いや惑い、そして不安や恐れとネガティブな感情に苛まれるのですが、そんな時こそ手を止めてはなりません。粛々と為すべき事を為す。自分を信じて 自分の出来る事、しなければならない事を黙々とやっていこうと決意しています。

今日は軸をぶらさず、自分に負けずに頑張れました。明日もそんな一日にします。

カテゴリー: 社長日記 | コメントする

帰りました。

朝11時前の新幹線に広島で乗り、姫路にて特急に乗り換えたら14時には鳥取に着きます。広島は本当に近くなりました。

山陽側へのアクセスがもっとスムーズならば 日帰りでどこにでもいけるのに。鳥取に暮らすというのは、ビジネス上はまことに不便で、大きなハンデですね。いいところもいっぱいあるのですが、ビジネスの上では本当に不利だと今更ながら思います。

移動の時短ができればもっといろんな事ができるのに・・・。

まあ言ってても仕方がない。好きで鳥取に住んでいるわけですから。

さて今週も頑張ります。

カテゴリー: 社長日記 | コメントする

出張

出張で広島に来ています。今日はこちらに泊まり、明日鳥取に帰ります。よき出会いもありました。今後ご縁を深めたいと考えています。

カテゴリー: 社長日記 | コメントする

朝が勝負

頭を使うことや 面倒に思うこと、一人ですることは朝するべきでだと最近改めて思います。非常にはかどり一日のった状態で仕事が出来ます。

営業に出かけたり、社員と打ち合わせをしたり、接客したりとういうアクティヴな行動は今後は午後に持って行きます。午前中は極力思考と計画立案という頭を使った時間にいたします。

カテゴリー: 社長日記 | コメントする