心に残った話(2)

120107_175944_2.jpg 120108_110114_2.jpg

昨日の続きです。

講演後の食事会で、さらに加藤先生らしいお話をうかがうことができました。いくつかあるのですが、そのうち一つ、特に心に残った話をご紹介いたします。加藤先生は毎日必ず1時間歩かれています。健康は足からという言葉もありますが、とにかく人様から認められ、尊敬される大成功をおさめるには、長期間、その道で、一流であり続けなければなりません。その為には、健康でい続け、気力を保ち続けなければならないのです。
健康、すなわち体力が一番大切である。そんな風に加藤先生は語られました。そしてその体力を増進させるために、毎朝1時間、歩き続けて何十年。1日も欠かさず歩き続けておられるとお話しされました。

誰かが尋ねました。
「言葉にするのは簡単ですが、実際にそれをするのは難しい事ですよね。先生はなぜ、そうできるのでしょうね。秘訣はなんですか?」

加藤先生は、ニコニコ優しい笑みを浮かべてこうおっしゃいました。「毎日歩き続けるコツ、それは雨具や雨用のシューズを買う事です。」

想像しなかったお答えに、そこにいた誰もがキョトンとしました。

雨具を…? 加藤先生はさらにこう続けられました。「雨具を買うということは、できない言い訳を潰すという事です。男が決めた事ですから雨が降ったから今日は歩きませんというわけにはいきません。起こりうる障害を先回りし、解決策を予め準備しておくと物事を続けることができます。」

なるほど! 私はうなりました。さすが日本一勝ち続けた男。大変感服し、加藤先生を真似て、会社までの道を歩くようにしたり、加藤先生のご趣味の登山をするようになったのです。高血圧で糖尿病になりそうになっていた私がその翌々年には富士山に登るようになったのは、全て加藤先生のおかげなのです。

今でも深く心に残っている言葉。「毎日歩くと決めたなら、雨具を買え!」です。

あれから数年経ちました。最近の私は、仕事が忙しくなり、登山も、歩くことも減ってしまい、衰えや疲れやすさを感じています。集中力や気力も少し萎えてきているのを自覚していました。1月6日の日記でやっぱり体力が一番という内容を書きました。その日の日記で、私は歩くことを誓い、三日目の今日も歩けました。続けるためにどうしたらいいかな?
以前から歩いていましたので雨具はもっています。今度は何を揃えるかな?
ふっと以前から欲しかったものが浮かびました。それが写真のiPodです。
通勤時間を歩く事で運動時間に変えよう。そして同じ歩くならiPodに英会話のテープを入れて、英会話にしてやろう。
どうせ歩くなら楽しく自分のスキルを高める時間にも代えてやろう。

通勤時間が体力増進の為の運動時間。そして勉強時間にもなる。無駄な時間が無くなり有益時間になり、一石三鳥だ。

今日の出勤は英会話の勉強をしながら歩いたのです。

誠に快適で、うれしく楽しく通勤いたしました。

そして今日、集中ゼミがありました。たくさんの受験生達と頑張りました。

午後、今日のチラシを見たとの事でお電話いただき、新しいお客様のT様とお会いしました。次回のお約束をいたしました。ご縁がありますように…。

そしてこれから私は出張に行きます。いよいよビーフリーが北海道の旭川に進出します。
明日旭川にて、説明会をさせていただきます。ご縁がありますように…。
その後、東京に戻り千葉県習志野市のS社様、そして栃木県日光市の別のS社様と契約を交わさせていただきます。ご縁をいただきましてありがとうございました。

体力が一番。出張中も歩きます。勉強しながら…。

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です