コロナ

よく報道では「コロナはピークを過ぎた」と言われます。

そして感染者が減った。と皆が喜び始めました。

果たしてそれで良いのでしょうか?

単に国民が努力し、引きこもったおかげで、あまり感染者が増えていないだけではないでしょうか?

検査体制が整っていない。はっきりと安全に成果をもたらす特効薬が発表されていない今、何を持ってピークが過ぎたと脳天気で無責任な報道をするのでしょう?

非常事態宣言もかなりの地域で解除されました。これはもう国や都道府県が補償できないから、働いて下さい。お金は自分で稼いで下さい。国や地方行政は面倒見きれません。そう国民を見放しているだけではないでしょうか。

医療体制や治療体制が整っていない。抜本的な解決がなされていないのに、また人との接触が増えていったらどうなるのでしょう? オーバーシュートが再び起こるのではないでしょうか?

自分の身をしっかりと守りながら、行政を頼らず自分の責任で行動するしかないのです。

マスクも10万円も全く届かないのにもうピークは過ぎたと言うこの無責任さに呆れます。初めから国や行政なんか一切頼っていませんでした。

それにしてもコロナは本当に嫌な世の中を作りました。体だけじゃなく、人の心もむしばみ、懐疑的な人間付き合いを作りあげました。

一生懸命働くことを「軽率」と失礼な言葉で言う人もいました。一生懸命頑張れば頑張るほど冷ややかに見られました。

私は平気で全国を飛びまわりっています。至って元気です。だって注意していますもの。子どもじゃないのだから、そんなに大袈裟にアホみたく怖がる必要なんてないのです。

コロナは、まだ収まっていません。解決していないのです。
また人や行政を頼ってもいけません。平常心で一生懸命自分で頑張るしかないのです。必要以上にコロナを怖がってはなりません。ただ十分に気をつけるのです。

そして頑張っている人の邪魔をしてはなりません。怖いなら近寄らなきゃいい。ましてや自分のレベルに合わせ、人の行動を制約するような言い方をおこがましくする人がいますが、そんな人間と私は付き合いたくありません。

コロナは私たち人類に色々な事を教えてくれました。我々はしっかりとこの辛い経験を教訓にしなければならないと思います。

皆さん 頑張って生きましょう。頑張って勉強し、頑張って仕事をしましょう。

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です