鳥取にて

私の病気はアナフィラキシーショックという病気です。アレルギーの原因となるものに触れて強烈な拒絶反応を起こし、全身に蕁麻疹が出たり、ひどい時には呼吸困難に陥り、最悪の場合は死に至るという怖い病気でした。入院している時に、呼吸困難に陥り、お医者様や看護師さんに大変気を使われた瞬間がありました。とても苦しく怖い想いをしました。
交通事故にあった時、乗っている車がない回転をしたのですが、ゆっくりと車が回っている感覚になりました。その時以来2度目となる、死というもの身近に感じた瞬間でした。

幸い上手に処置していただき、ことなきを得たわけです。鳥取に帰ることができたのですが、今後これがまた起こると思うととてもやるせない想いがし、徹底的に原因を追求したいと決意しました。今のままでは何も食べることができません。鳥取のお医者様にお世話になりながら、原因を追求しようと決意しています。

出張の多い私。外食の多い私。アレルギーの原因がわからなければまた辛い自分となります。

見つけなきゃ!

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です