出張中の出来事

一昨日、なんとなく吐き気やだるさを感じていました。
そして昨日の早朝の明け方、両腕に痒みを感じ目が覚めました。見ると蕁麻疹が出ています。

あれ?何だろう? なんか食べたもんが悪かったのかな?
心あたりもありません。
蕁麻疹はこれまでも何度か出た事があります。いつもすぐにおさまるので、気にもしませんでした。そのうち治るわ・・・と。

昨日は、たくさんの重要な案件を進めていきたく、大勢の方々と分刻みに予定を入れておりました。よって夢中で仕事をしていたのですが、滝のような汗と全身に痒みを感じ苦しんでいました。

途中 時間を空ける事が出来ましたので、シルバーのトイレに入り体を確認してみました。

驚きました。蕁麻疹が上半身 下半身 全身に広がっています。気を失いそうな痒み。体中が熱く真っ赤になっています。これほどの蕁麻疹生まれて初めてです。しかもこれほどの長時間続いた事も経験ありません。なんだ?これ・・・

それでも予定を変える事が出来ませんので、昨日の予定を頑張ってこなしました。夜、最後の方との打ち合わせ後 ホテルに帰る途中、ドラッグストアに入り 蕁麻疹の飲み薬と塗り薬を藁をもすがる想いで購入しました。
ホテルでは這うように水シャワーを浴びた後 薬を飲んだり、つけたりして体を横にしました。とてもしんどく痒く、そして息苦しくなかなか寝付けません。
やっと寝たと思ってもすぐに痒みで起きてしまいます。何が悪かったんだろう?何度も薬を飲んだりつけたりしました。

まんじりとほとんど眠る事が出来ぬまま今日の朝を迎えました。

出張中、しかも日曜日、今日も予定が入っていましたが明日に振り返ることが出来ました。市販の薬は全く効果がありません。1日以上蕁麻疹が出続け 広がり続ける。そんな経験ありません。

出張中の不慣れな大阪。しかも日曜日です。しかし明日も大切な予定も入れていますし、なんとか今日のうちに治しておきたいと病院に行く事を決意しました。

日曜日に診てもらえるところがあるか、慣れない街でできるかそんな事?と不安でしたが、病院はネットで簡単に探す事が出来ました。行ってみました。お医者様やスタッフの皆さんはとても親切で優しく受け入れてくれました。

やはりこの辺は田舎よりも都会の方が優っています。

点滴を打っていただき、随分楽になりました。薬もいただき、ホテルに戻り、ずっと体を休めた一日でした。蕁麻疹はすっかりと消えました。何が原因なのかよくわかりません。食べたものが悪かったのか? あるいは普段飲んでいる持病の薬が数日前より変わったからか? 主治医にも鳥取に戻り次第確認してみます。しかし本日の大阪で診ていただいたお医者様は、体中にひどい蕁麻疹が出ていて、しかも長時間続いている。相当な拒絶反応があるのに、顔には出ていませんね。と指摘されました。身につけている繊維が合わないものがあるのかもしれない。それが 何度か回数を重ねて身につけているうちに、体中に蓄積をされて拒絶反応を起こした可能性があると言われました。少し思いあたる事があります。十分気をつけてみたいと思います。

とにかく楽になりました。明日は思いっきり頑張れます。とにかく今日 診ていただき楽にしていただいた、先生方に深く感謝いたします。

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です