開幕

毎年、楽しみにしている夏の甲子園大会が開幕しました。今年は100回の記念大会です。開会式、そしてその後の始球式と趣向が凝らされているようですので、楽しみにしていました。

選手たちの更新が始まった時に大変驚きました。我が母校の鳥取西高のキャプテンの子が先頭を歩いています!

なんで?予選で負けたじゃん? 一番の先頭を誇らしそうに歩いている!なぜだ? 100年前の第1回大会の一番最初の試合に勝利した高校、それが鳥取西高だったのです。自分の母校にそんな素晴らしい過去があったとは・・・。私まで大変誇らしく思いました。出場できなかったのは残念ですが、ほんとうに嬉しい出来事でした!

開会式が始まりました。炎天下の中、立ちっぱなしで、それぞれの偉い方々の長い話を聞かされて、選手諸君話大変だったと思います。熱中症にでもなったらどうするのか?と本当にかわいそうに思い心配いたしました。

来賓の方々の御祝辞をいただいている間、ハッとする出来事がありました! 参加校の中、たった1校 帽子を脱いで、姿勢も崩さずビシッとした姿勢で、それぞれの方々の挨拶を聞いているの高校があります。 非常に素晴らしきマナー。何処だ?
暑くて しんどかったのでしょう。汗を拭いたり体を揺らしたりする選手たちがたくさんいる中、その帽子をとっているチームの選手たちは全く気をつけの姿勢を崩しません。

そのチームの行儀の良さは神々しくうつりました。どこだ?

大阪桐蔭高校です。春の優勝校で、今大会の優勝候補の筆頭です。さすが王者大阪桐蔭。もちろんこれからのことなので、勝敗はわかりませんし、何処が優勝するかなんかわかるはずがありません。しかし、開会式で、最も素晴らしいと唸ってしまったチーム。それは間違いなく大阪桐蔭高校でした。

他を圧倒していました。私は彼らを大変尊敬しました。又高校生をあそこまで教育できる監督さんに敬服いたしております。

さて第一試合が始まるわけですが、最も楽しみしていた始球式。近年の野球選手の中で、最も心技体に優れ、多くの野球ファンに愛されている、巨人やヤンキースで活躍した、松井秀喜が登場しました。

彼の姿をみて、球場は大いに盛り上がります。テレビで見ていても、本当にすごい!オーラを感じました。

やはり松井秀喜は素晴らし過ぎる!

楽しみな大会です。大変楽しみな大会がスタートしました。仕事がありますので、もちろん観戦はかないませんが、ニュース等を楽しみにしたいと思っています。日本の夏の風物詩ですね!

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です