そりゃあ おかしいだろう!

3月になりました。チャンスをいただいていますので今月も一層頑張ります。

さて 今日は納得がいかない残念極まりない事件がありました。

ボクシングのタイトル戦です。日本の誇るボクサー 元世界チャンピオンの山中慎介が198日目に受けた雪辱を果たすリベンジマッチが行われる日でした。山中は何年も負けなしの絶対王者。日本の誇る世界チャンピオンでした。

ところが残念なことにネリという若いボクサーに負けてしまったわけです。仕方ない。山中よくやった。ありがとう。と心からねぎらいの気持ちを持ちました。多くの日本人が同じ気持ちだったと思います。

ところがその数日後このネリにドーピング疑惑が。クッソーこやつはそんな卑怯なことをしたのか?そんじゃあ山中にチャンピオンベルトを返せ!となるわけです。

すったもんだした挙句 結局ネリはよく食べる牛肉の中に入っていた成分が反応しただけだ 薬物だと意識して使用したのではないという誠に不透明でグレーでごまかすような話でチャンピオンベルトを保持することになりました。

もっとも、山中の方もネリに勝たない限りチャンピオンベルトを巻かないとネリとの再戦を強く希望しました。

そして今日。待ちに待った山中復活の日。誰もが山中がリベンジすることを信じ、そして祈りました。山中は期するものがあったと思います。

ところが昨日ウエイトの検査。山中はプロです。一発クリア。ところがチャンピオンのネリは何と 2キロ以上の体重オーバーで失格。チャンピオンベルトを剥奪されたのです。

ふざけんな 山中は激怒したそうです。 そりゃそうだ。しかしもっと腹立たしいことがあります。
失格になっているのに試合は行われるのです。山中が勝てばチャンピオン。引き分けか負けならチャンピオン空位とする。おかしい。なぜ試合が行われるのか?

おかしいだろう?私はトコトン呆れました。ネリの体重は2階級上のウエイトです。軽い山中が勝てる可能性は薄い。冗談言うな。昨日から腹が立って仕方がありませんでした。

失格になれば、試合をするな。山中の勝ちだろう?試合をする理由は切符を売ってるので、主催者の儲け主義からくるだけだろう。山中を潰す気かこら!

心配した通りになりました。真面目に努力した軽い山中は、重いネリのパンチにKO されてしまったのです。こんなバカな事があるか?

主催者 出てこい!こんな理不尽なやり方で よくも日本の宝、そしてボクシング界の功労者の山中を汚してくれたな?主催者、出てこい!

皆さん どう思われますか?

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

そりゃあ おかしいだろう! への1件のフィードバック

  1. 姫路市 中島 のコメント:

    はい、全く以て同感の極みです。
    森原社長の多岐にわたるご意見・感性には拙者いつもその通りとうなずかせて頂いております。
    むしろこの世には理不尽がまかり通っていることのほうが多いです。
    森原社長のようにはっきりと意見し、対抗し、そして日々努力を続ける。とてもすばらしいです。
    少々奢った文章になりましたが同級生ということでご容赦願います。
    今後も一層のご活躍をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です