今年も咲きました

世界三大美木の一つとか 南洋の桜と呼ばれるジャカランダ。南の国から8年前か9年前に取り寄せ、プランターで育ててきました。本当は10メートルを超える巨木です。土に植えたいのですが、南の熱帯地方にはえる木ですから、雪の降る鳥取の冬は越せません。 プランターで、冬は屋内に移動する等、大事に育ててきました。 植えて最初の3年は全く花をつけませんでしたが、4年目からは毎年紫のエキゾチックで美しき花をつけてくれるようになりました。
毎年、この6月の頃の私の楽しみになっています。

IMG_1498

ご覧下さい。 きれいでしょ?2週間くらい楽しめます。本社の玄関で咲かせています。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

ちなみに本来のジャカランダはこんなに大きく立派で そして美しい花木なのです。一度見事に咲くジャカランダを南の島のどこかで見てみたいと願っています。

IMG_1406

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

今年も咲きました への2件のフィードバック

  1. M.A のコメント:

    ジャカランダの花言葉はラッパ状に咲く花が、ファンファーレを吹くトランペットを連想させることから、「名誉」「栄光」らしいですね。名誉も栄光もお金では買えないモノです。上に立つ者として成功と同じくらい価値あるモノのような気がします。森原社長にジャカランダの花が満開に咲きますように(*^^*)
    日本では唯一なんですが宮崎県日南市南郷町で1000本のジャカランダが5月下旬から6月下旬に見られるようです。
    社長にジャカランダの花が満開になったら来年、原産地は遠いですが日南市にご一緒できたらと思います。

    • 社長 のコメント:

      ありがとうございます。肝に命じて頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です