ふりかえり

朝5時起床。米子に出発。8時半から10時半までK学園で授業。12時前には鳥取に帰りました。そこまでははっきりと覚えています。しかし、そこから先は22時半の今に至るまで何をやったのか結局思い出せません。一生懸命いろんなことをやりました。怒涛のようにいろんなことが押し寄せてきて・・・。やることが多すぎてうまく処理できない日々を過ごしています。

例えて言うならこんな感じです。教室が気になり教室視察をしようと車に乗りました。車に乗ったところでガソリンがないことに気づきました。ガソリンを最初に入れようとガソリンスタンドに向かう途中で、お得意先の会社の前を通り過ぎた時に、そのお得意さんから頼まれていた急ぎの仕事を思い出し、急遽会社に帰ろうと向かいました。郵便局で印紙を買わなきゃ・・・。郵便局によってから帰ろう。郵便局の駐車場に車を止めたら、不在伝票が自宅にあったことを思い出し、あれも急ぎだ ついでに家に取りに帰り、まとめて郵便局で処理しよう。自宅に戻る途中で、お世話になっている方と会い、車を止めて挨拶をしたら、〇〇へ連れて行ってほしいと頼まれました。お世話になっている方だし、断ることができません。いいですよ。どうぞお乗りください。その方をお送りし、別れました。さてと私は結局何をしたかったのでしょう。こんなことって皆様にはないですか?

カテゴリー: 社長日記 パーマリンク

ふりかえり への2件のフィードバック

  1. バンコク のコメント:

    あるよある!でも人が良すぎだね。ご自愛を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です